【調布市】2020年2月14日の始発から布田駅と京王多摩川駅の電車接近メロディーを導入します!どちらも調布で撮影が行われた映画のテーマソングです。

2020年2月14日(金)の始発から、調布市内の二つの駅で電車接近メロディーが導入されます。

京王線布田駅
映画「いつでも夢を」主題歌の1番線(下り)は末尾、2番線(上り)は冒頭が流れます。
撮影が行われた日活調布撮影所の最寄駅として、この曲が選ばれました。

京王相模原線京王多摩川駅
映画「Shall we ダンス?」テーマソングの1番線(下り)は末尾、2番線(上り)は冒頭が流れます。
撮影が行われた角川大映スタジオの最寄駅として、この曲が選ばれました。

電車接近メロディーが導入された京王多摩川駅

また当日は列車接近メロディー導入記念セレモニー同時開催するそうです。
列車接近メロディーの導入を記念して、「映画のまち調布 シネマフェスティバル2020」では、映画「Shall we ダンス?」の上映会を行い、上映初日の2月14日当日はトークショー付きセレモニーを開催します。
トークショーには「Shall we ダンス?」の制作に関わられた監督等が登場されるそうです。

会場はイオンシネマ シアタス調布シアター5で、事前チケット購入が必要となります。
詳しくはイオンシネマシアタス調布にHPをご覧ください。
2020年2月6日現在、2月14日のトークショー付き上映のチケットはまだ販売されていました。
貴重な機会ですので、ぜひご参加ください!

イオンシネマシアタス調布はこちら↓

(ちゃぴん)

2020/02/07 07:53 2020/02/07 07:53
ジモネタ調布区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら