【調布市】2020年4月18日~5月17日の一か月間、深大寺にて10年ぶりの特別開帳!日本最大の厄除け元三大師像を見ることができる貴重な機会です!

調布市にある深大寺で、2020年4月18日(土)~5月17日(日)の1か月間、日本最大の厄除け元三大師像が特別開帳されるそうです。
今回は10年ぶりの特別開帳で、前回は2009年になんと25年ぶりの開帳でした。

特別開帳が深大寺にて行われます

今回の開帳は、築150年を経過した元三大師堂が、防災面からも各所の修繕が必要となったための「大師堂修繕勧進」と、2033年の開創1300年に向けた記念事業の核となる、国宝「釈迦如来像」を奉安する「南岳・白鳳院」の建設勧進の一環として行われる特別なもの。
10年ぶりに拝観できるのは、奇跡的なことのようです。

秋の深大寺

元三大師像についての詳しい説明は深大寺のHPをご覧ください。
なお、拝観時間は10時~16時30分で、1000円の拝観料が必要となります。
一緒に国宝の「釈迦如来像」も拝観できるそうですよ。

恐らくこの機を逃せば、20年単位で拝観することは難しいと思われる貴重な機会です。
是非、足をお運びくださいね!

深大寺はこちら↓


(ちゃぴん)

2020/01/15 07:53 2020/01/15 07:53
ジモネタ調布区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら